国産初の自動巻き腕時計セイコーインジケーターが登場して60周年

国産初の自動巻き腕時計はセイコーが発売しました。

発売は1956年で今年で60周年を迎えました。

このモデルは12時位置にインジケーター(パワーリザーブ表示)があることから、セイコーインジケーターと呼ばれています。

当時の小売価格は13,500円となっています。それまでの男性用手巻腕時計の中心価格帯が4,000円台が中心となっており、とても高価なモデルでした。

こちらが画像です。セイコー公式サイトより

60年経過した今もなお素晴らしいデザインですね!

ヴィンテージウォッチ専門店で売られています!

【SEIKO】【セイコー】【初期型Sマーク】【国産初の自動巻時計/インジケーター】『ホワイトダイヤル/SSケース/21石』【Ref.14060】1950年代製 w-13494【アンティーク】【中古】

【SEIKO】【セイコー】【初期型Sマーク】【国産初の自動巻時計/インジケーター】【14KGF/14金張り】『シルバーダイヤル/ゴールドインデックス』【Ref.14015】1950年代製 w-13128【アンティーク】【中古】

また60周年を記念してこちらのモデルが1956本限定で登場しています。
セイコー プレサージュ セイコー自動巻き60周年モデル SARW27

セイコー プレザージュ PRESAGE セイコー自動巻き時計60周年記念 限定1956本 SARW027 メンズ腕時計 時計【あす楽】

価格:
129,600円

(2016/12/14 13:07時点 )

感想:4件

当時の雰囲気を残しシンプルで上品に仕上げっています。
気になっている方は数量限定となっていますので、早めに検討した方が良いと思います。

スポンサードリンク にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
時計ランキング