予約完売状態で人気だったセイコー創業140周年銀座限定モデル SBDC151 初代アルピニスト復刻モデル

2021年に創業140周年を迎えたセイコーから、記念限定モデルが多数販売されましたが、その中でも2021年10月に発売された第3弾の銀座モデル、とくに初代アルピニスト復刻のSBDC151の人気が高いですね。

セイコー アルピニスト 現代デザインSBDC151

ヤフーショッピングで検索

Amazonで検索

楽天市場で検索

このSBDC151は限定本数こと3,500本と多く見えますが、国内向けは300本のみと決して多い数ではありませんでした。転売屋も目を付けたのか、発売直後からヤフオクやメルカリ等で転売されていました。手の込んだ美しい文字盤に、銀座を象徴する伝統色である「金春色」の秒針がかなり評判ですね。

復刻のもとになったローレル・アルピニストは国内におけるスポーツウォッチの先駆けとされているモデルです。セイコーの復刻商法は賛否があるでしょうが、国内外のメーカーから多数の復刻モデルが登場しているのですがら、当然の流れではないでしょうか。個人的には今回のように、そこまで知られていないが復刻されることにより、オリジナルのモデルにも興味がわいてきますので賛成です。あとはどのように復刻させるかですね。復刻とは名ばかりの全く違うモデルだと、叩かれてしまいますからね。セイコーの場合は復刻モデルを現代的にアレンジしたモデルとオリジナルに近い復刻モデルを登場させています。

そのほか同時発売の銀座モデル

セイコー プレザージュ SARY207

セイコー アストロン SBXY023

セイコー ルキア SSQV098

スポンサードリンク

機械式時計入門におすすめ!オリエントのバンビーノシリーズ

皆様はオリエントのクラシカルな雰囲気が魅力的なバンビーノシリーズはご存じでしょうか? 海外向けの自動巻きモデルになるのですが、この記事作成時には楽天やAmazonで1万円代で購入できるモデルも多数あります。


 


 

機械式の腕時計はピンからキリまでありますので、初めて機械式の時計を買おうと思う方にとって1万円代で購入できるのでお試しとして、気軽に購入できるのではないでしょうか? 文字盤のバリエーションも豊富ですので、お気に入りの1本を見つけてみましょう!


 

Amazonでバンビーノを検索 ヤフーショッピングでバンビーノを検索

このバンビーノが契機で、機械式腕時計の沼にはまるのか、それともソーラー電波が楽だわ、となるのか。他にはすでに市民権を得ているスマートウォッチや、そもそも時計をしないという選択しもありますが・・・

スポンサードリンク

毎回完売する人気モデル!セイコー×TiCTAC別注モデル SZSB006

腕時計のセレクトショップである、TiCTACが1号店オープンから35周年を記念して発売された、セイコー別注モデルSZSB006とSZSB007は国内はもとより海外でも話題となりました。特に人気のSZSB0006は即完売して、オークションやフリマサイトでは高値で取引されるほどでした。明確な生産数は公表されていなかったのでわかりませんが、大きな需要に対して生産数が少なかったのです。


しかしながら、このSZSB006は何度か再生産を繰り返しており、この記事を作成している2021年11月にも予約販売がされています。ただ、再生産される度に早い段階で売り切れるようで、圧倒的な人気を誇っています。過去には定価の3倍以上で売れているようで、転売目的の方が購入しているのもすぐに売り切れる要因かもしれません。しかしいつまで35周年を引っ張るのか・・・

ちなみに途中で追加モデルと第2弾モデルも発売されましたので、現在発表されている全モデルをご紹介します!

最初に販売された2モデル                          SZSB006 SZSB007 途中で追加されたグリーンモデル SZSB021 別注第2弾の2モデル SZSB025 SZSB026

スポンサードリンク

ナノ・ユニバース別注のセイコー5スポーツ限定モデルが予約開始しています!

定期的にセイコーの別注モデルを出している、ナノ・ユニバースからセイコー5スポーツの限定モデルが登場します。2021年11月下旬頃発売予定です。

このモデルは、すでに生産終了したセイコーダイバーズのロングセラーモデルである、ブラックボーイ(SKX007)とネイビーボーイ(SKX009)を参考にして、スモークボーイとして企画したようです。ブラックボーイとネイビーボーイの他にも、多少知名度が落ちるオレンジボーイ(SKX011)、知る人ぞ知るイエローボーイ(SKX035)が販売されていました。

基本的なスペックは定番モデルと変わりませんが、数量限定300本と近年登場する限定モデルの本数と比較した場合、決して多い数ではありません。気になる方は早めに確保したほうがいいかもしれませんね。皆さんも、買おうかどうか悩んでいる内に売り切れて、買えなかったもしくはオークションやフリマサイトでプレ値で買わざるを得なかったなんて経験をしたことがあるのではないでしょうか?


ちなみにナノ・ユニバースのセイコー別注モデルはクロノグラフモデル(クォーツモデル)が続いていました! SZSJ005                                     SZSJ006                                        SZSJ007 こちらが直近のモデル SZSJ005とSZSJ006は現在かなりのプレ値で取引されています。 スモークボーイはどうなるかな?

スポンサードリンク